カジノのバンクロールを管理する最良の方法とは?

ギャンブル用語の一つであるバンクロールは賭けるために使う資金を指します。当然ながらバンクロールを闇雲に突っ込めばあっという間に失う可能性があります。どんな賭け事にも戦略は絶対に必要なのです。今回の記事で、バンクロールを上手く管理する為の方法について触れていこうと思います!この記事を読んでコツを掴んでいきましょう! 

まずは予算を設定する

一番簡単であり最も重要なアドバイスがこれです。一見誰にでも分かるような極めて簡単な事ではありますが、数多くの頭に血の登ったギャンブラー達が設定した金額を無視し、とても痛い目にあっています。自分の中でどんな熱い状況が訪れても、これ以上の金額は絶対に使わない!と心に決めて挑むのです。キャッシュカードをホテルに置いて、決めた金額だけを握りしめてカジノやギャンブルに向かうのが一番手堅いかも知れ無いですね。

引き時を見極める

ギャンブルで大きく勝つ人がいる反面、長い目で見るとほとんどの人が負けています。当たり前ですよね。カジノ施設があれだけ豪華なのがなぜなのか、少し頭を使えば誰にでも分かる事だと思います。しかし、結果として負けてしまった人も、どこかの段階では少額でも勝っていた人も多くいるのです。それでも、少しの儲けを得ると際限なく欲張ってしまうのが人間という物です。大きく負けてしまう人が沢山いるのです。ここで大事なコツは、「元本を割らない」事です。¥1000賭けたとして、最終的に¥5000になったらバンクロールは半分に減額してしまいます。ギャンブルは負けなければ勝ちなのです。勝った金額が多ければ良いのでは無く、負けの金額を最小に抑える事がとても堅実なアドバイスです。

大き過ぎるベット(賭け)は禁物

バンクロールの管理において、明らかに大きすぎる賭けはあまりお勧め出来ません。絶対に。

確かに賭け金が低ければ、それだけリターンも小さいです。確かに、せっかくのビャンブルでそんなケチ臭い遊び方はしたくないですよね。 

アドバイスとしてはズバリちょうど良い金額を賭けて下さい。かなり曖昧な言い方ですが、つまりは高すぎず低すぎない賭けをしましょうという事です。実際にはそのちょうど良い金額の見極めが簡単ならば誰も苦労しませんが、、。目安オススメの考え方は、どれくらいの時間プレイしたいか?その間に何ゲームくらいプレイしたいかを何と無くでもイメージをしておくのです。そうすれば大体でもバンクロールからプレイ回数で割れば、一回あたりの無理の無い賭け金が分かるはずです。試してみてはどうでしょう? 

結果をノートに記録する

私が過去に専門家の指導の元でダイエットをしていた時、「食べた物をすべて書き留めて下さい」と一番最初にアドバイスをされた事があります。摂取したカロリーや栄養素を知った上で体重の増減を考える事が出来れば太った理由や痩せた理由が見えやすくなりますよね?賭け事において勝ち負けを記録するのも、これと全く同じです。ダイエットの様に結果に対する原因を突き止めることは出来ないかも知れませんが、自分の収支を把握することで、無理をせずにギャンブルをプレイ出来るかもしれません。プレイの最中に一々正確な金額を記録するのは流石に難しいかもしれませんが、頭で覚えておいて休憩の時にでも金額を書き出してみるのは良いかも知れませんよ。その時間で熱くなった頭もクールダウン出来るかもしれません。

近いうちにカジノへ行くご予定のある方がいましたら、これらのコツを頭の片隅にでも置いていただければ、痛い思いをしなくても済むかもしれませんね。